WordPressでTitan セキュリティ キーを使い2段階認証する方法

WordPressの2段階認証で「Google Authenticator」というプラグインを使っていたのですが、何十個もWordPressのアカウントを管理しているとログインする度にスマホのアプリを開いて該当の認証アカウントを探し6桁の数字を入力するという作業がとても面倒でした。かと言って2段階認証をオフにして大切なクライアントさんのサイトの防御力を下げるわけにもいかず煩わしいなと思っていたところ、Googleの「Titan セキュリティ キー」が日本でも発売され、WordPressでも使えそうだったので購入してみました。

Titan セキュリティ キーの箱

以下の説明はTitan セキュリティキーのBluetoothキーを使った説明ですが、USBキーでも同じような流れになります。
Bluetooth セキュリティキーを使うには下記ページを参照しWordPressを使用するデバイスとのペアリングを行ってください。

あわせて読みたい
Titan セキュリティ キー Bluetoothでの使用方法 「Titan セキュリティ キー」が日本でも発売されたので Google ストア で購入してみました。Titan セキュリティ キーは2段階認証プロセス(2FA)に対応する FIDO 標準を...
目次

プラグイン「Two-Factor」をインストール

WordPressでTitan セキュリティ キーを使えるようにするために「Two-Factor」というプラグインをインストールし有効化します。

WordPress.org 日本語
Two-Factor 2要素認証を有効化します。時間ベースの1回のみ使用できるパスワード (OTP、Google Authenticator) または Universal 2nd Factor (FIDO U2F、YubiKey)、メールなどが利用可...

セキュリティキーの登録方法

「ユーザー」→「あなたのプロフィール」からプロフィールページを開きます。

WordPressの2段階認証に使用するセキュリティキーを登録する手順1

スクロールしていくと「Two-Factor 設定 」の下に「セキュリティキー」という項目があるので「新しいキーを登録」をクリックします。

WordPressの2段階認証に使用するセキュリティキーを登録する手順2
「新しいキーを登録」をクリックします。
WordPressの2段階認証に使用するセキュリティキーを登録する手順3
Bluetoothセキュリティキーのボタンを押します。
WordPressの2段階認証に使用するセキュリティキーを登録する手順4
新しいセキュリティキーが登録されました。
WordPressの2段階認証に使用するセキュリティキーを登録する手順5
「FIDO ユニバーサルセカンドファクター(U2F)」を有効にチェックを入れメインに指定し、「プロフィールを更新」をクリックします。

これで、WordPressの2段階認証として使用する Tinan セキュリティキーの登録が完了です。

Tinan セキュリティキーを使ってWordPressにログインする手順

WordPressでセキュリティキーを使ってログインする手順1
通常通りログインページでユーザー名とパスワードを入力しログインをクリックします。
WordPressでセキュリティキーを使ってログインする手順2
「セキュリティキーにタッチしてください。」と言われるので、Bluetooth セキュリティキーのボタンを押します。

Bluetooth セキュリティキーとの通信が行われ認証されればログインできます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる